脇の黒ずみはベビーパウダーで治るってホント?!

脇 黒ずみ

 

赤ちゃんの肌にポンポンと使ってた記憶があるベビーパウダー。赤ちゃん専用と思いがちですが、もちろん大人も使ってOKです。

 

ベビーパウダーを付けると肌がサラサラして、いい匂いがしますよね。夏のべとつく肌などにつけると気持ちよく過ごせそうです。

 

このベビーパウダーが脇の黒ずみを治すのに使えるという情報を入手しました。果たしてその真相は本当なのでしょうか?それはどのような方法なのでしょうか?詳しくご紹介していきます(`・ω・´)

 

 

ベビーパウダーの成分は大きく分けて2つ!

コーンスターチ

コーンスターチはとうもろこしから作られたデンプンの一種です。非常に細かい粒子でできているので、水や皮脂などを吸収しやすい性質として知られています。

 

タルク

タルクは聞きなれない成分ですが、滑石という天然石を細かい粉末状に加工したものです。粉末がとてもなめらかなので、素材をムラなく混ぜ合わすことができる役割を持っています。

 

この2つの成分を使った脇の黒ずみ解消法が紹介されていますが果たして、本当に効果があるのでしょうか?

 

 

ベビーパウダーで脇の黒ずみを解消する方法

ベビーパウダーパック

ベビーパウダーパックは牛乳などにベビーパウダーを混ぜてヨーグルト上にして、それを黒ずみが気になる脇に塗って10分ほどパックする方法です。

 

ベビーパウダーに含まれているコーンスターチが皮脂汚れなどを吸着して、毛穴の汚れをキレイにして美白効果があるというものです。

 

その効果と結果は?

確かに牛乳もベビーパウダーも白なので、なんだか美白に効きそうな気がしますよね。しかしこれだけでは脇の黒ずみは解消されません。なぜなら、脇の黒ずみの原因の大部分が毛穴の汚れによるものではなく、メラニン色素が沈着した結果だからです。

 

メラニン色素による肌の黒ずみを治すためには、黒ずみの元になっているメラニンを薄くするか、メラニンを作りだすメラノサイトの働きを弱める必要があるのです。ベビーパウダーには、メラニンやメラノサイトに働きかける成分は含まれていません。結果、ベビーパウダーパックでは脇の黒ずみ解消はできないということです。

 

 

ボディソープに混ぜて使う

ベビーパウダーをいつも身体を洗う時に使うボディソープに混ぜて脇を洗うという方法です。もちろん、脇の下を洗う時は力を入れず優しく洗います。

 

ベビーパウダーには天然石のタルクが含まれています。それを含ませることで軽いピーリング効果が期待できるというものです。

 

効果と結果は?

使っているボディソープがのピーリング石鹸であれば肌の表面の角質を溶かして、新陳代謝を促すことで黒ずみを薄くすることができます。

 

しかしベビーパウダーに含まれるタルクは、ピーリングという目的で使われるものではありません。しかも微量なので、ピーリング効果があるといえる量が使われていないのが現状です。

 

結果、ボディソープに混ぜて使う方法も脇の黒ずみには効果なしということになりますね。ベビーパウダーで脇の黒ずみを解消することは、ハッキリ言って不可能です。

 

 

でも、ベビーパウダーで隠すことは可能!

しかし脇の黒ずみを隠すことはできます。
ベビーパウダーには汗を乾かしてサラサラに保つ効果がありますし、微粒子が光を乱反射させることでファンデーション効果もあるんです。

 

ですから軽い黒ずみでしたら、ベビーパウダーを肌になじませることで隠すことができます。白浮きすることがないように、鏡を見ながら丁寧になじませましょう。

 

もちろん酷い脇の黒ずみには効果がないので、あくまで応急処置として使う分には良さそうです。また、ベビーパウダーを肌にすりこむことで、汗腺を塞いでしまうので長時間の使用は毛穴を詰まらせる原因になります。

 

ベビーパウダーで黒ずみ対策をした日は必ず入浴して、脇のベビーパウダーをキレイに洗い流すようにしましょう。その時にゴシゴシ洗うのは摩擦や刺激を与えるのでタブーです。泡立てた石鹸を使って優しく丁寧に洗うようにしてくださいね。

 

ベビーパウダーは脇の黒ずみを隠すのには使えますが、解消するにはちょっと力が足りないようです。本気で脇の黒ずみを治したいのであれば、専用のクリームや皮膚科に相談するなど対策を取りましょう。

 

わきの黒ずみ解消クリーム>
このクリームは、管理人も使って解消したのでおすすめです^^

 

ベビーパウダーの脇の黒ずみ効果は一見、効き目がありそうですが、実際はあまり効果がないということを知っておきましょう。