わきの黒ずみは脱毛処理が原因?

わきの黒ずみ 解消

女性なら誰もが一度はやったことがあるであろう脱毛処理。
自己処理の場合もあれば、エステやサロンで施術して貰う場合もあります。

 

実はこの脱毛処理もわきの黒ずみの原因となっているのです。
とはいえ、脱毛しないなんて考えられないですよね。

 

そこで、脱毛の何が黒ずみの原因になっているのか?脱毛処理で気を付けることなどをまとめていきます(*^^*)

 

 

脱毛の種類や方法によって黒ずみができやすくなる

 

わきの黒ずみの原因のひとつであるメラニン色素の沈着は、脱毛処理によってメラニンが過剰に生成されてしまうこともあげられます。

 

メラニン色素は紫外線を浴びたり、刺激や摩擦を受けることによって過剰に反応して生成されていきます。

 

脱毛処理でわきの黒ずみが気になる人のほとんどが『自己処理をしている』という人が圧倒的です。

 

では、自己処理の何がいけないのでしょうか?

 

 

自己処理は3種類ある

 

自己処理での脱毛方法としては、毛抜きで抜くかカミソリで剃るか除毛クリームなどで除毛するという大きく3つに分類されると思います。

 

これは過剰にわきに力を加えて刺激を与えてしまうので、頻繁に行えば大きな刺激となりメラニンを生成します。

 

特に毛抜きでの脱毛は肌を無理やり引っ張る上に生きている毛を無理やり引き抜くので、肌への負担は想像できるでしょう。

 

このような負担により、肌を守るためのメラニンが過剰に生成されます。
これがわきの黒ずみへと繋がっていくのです。

 

しかもわきの黒ずみは一度できたら、なかなか消すことが難しいのです。

 

 

事故処理の場合、気を付けてほしいこと

 

わきの黒ずみを最小限に抑えて脱毛したいのであれば、「肌への刺激や負担を少なくする」ということが大切です。

 

ですから本来であれば、自己処理よりも医療機関やエステに行って施術を受けた方が負担は少なくて済むのです。

 

しかしなかなか通うことができないという声も多いですね。
では自己処理の時に気を付けたいことを見ていきましょう。

 

まず、脱毛処理をしたあと、そのまま放置するのはやめましょう。
必ず化粧水やクリームなどでケアをします。

 

自己処理をした肌は水分が奪われてとてもデリケートな状態です。
保湿を行い潤いを保つことで、服などの摩擦から肌を守ることができます。

 

そしてメラニンの生成を抑制する「ビタミンC」や、ターンオーバーを促進する「ビタミンE」など
黒ずみに効果があると言われる食品を積極的に摂取しましょう。

 

もちろんサプリメントでもOKです。
更に、余計な刺激を与えないように紫外線を浴びない、汗はこまめに拭くなども大切です。

 

もしわきに黒ずみを発見した場合はすみやかにケアをするように心がけてくださいね。

 

 

これ以上わきの黒ずみを増やさないためには...?

わきの自己処理でずっと行っていては、基本的には黒ずみを治すことは難しいです^^;いくら保湿したりケアしても摩擦が起こっているには違いないので。できればいっそのこと脱毛サロンで永久脱毛してしまうのがいいですね^^
脱毛クリームよりも安くて評判のいい脱毛サロン>

 

自己処理で気を付けてほしいことをまとめると...。

 

身近な習慣がわきの黒ずみを増やしている原因になっているかもしれません。
脱毛処理を自分流で行う人は多いと思いますが、処理後のケアをしっかり行いましょう。

 

そして黒ずみを見つけたら、できるだけ早めの対応が重要です。
まずはできることから、始めてみましょう(*^^*)
管理人おすすめワキの黒ずみ解消クリーム>