わきの黒ずみと臭いの関係は?

男性

 

脇の臭いが気になったことはありませんか?
いくら脇の脱毛を行って見た目をキレイにしても、臭いがきついとマイナスになってしまいます。

 

脇は熱がこもりやすくたくさん汗をかく部分なので、熱がこもりやすく臭いもこもりやすいという結果に繋がりますよね。また脇が黒ずんでいる場合も臭いがしそうで気になります。できれば、脇の黒ずみも臭いもまとめてサヨナラできるのが理想的ですよね。

 

脇から漂う嫌な臭いの原因のほとんどは汗にあることが分かっています。
しかし人によっては汗をかいても臭いの少ない人と、臭いの強い人に分かれます。

 

 

汗の種類と臭いには関係がある

汗には臭いのキツイ汗と臭いが薄い汗の2種類が存在するということです。汗を分泌する汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺という2種類の腺があります。

 

そのうち、アポクリン腺から分泌される汗はきつい脇の臭いの原因になるそうです。いわゆるワキガと呼ばれる不快な臭いを発する原因となっているのも、このアポクリン腺から発せられる汗なんです。

 

アポクリン腺から発生する汗は粘り気があります。
粘着力が強いのが特徴なので、細菌が集まりやすく細菌の分泌液も臭いの元になってしまいます。

 

一方のエクリン腺から出る汗は多少の臭いはあるものの、拭くだけで十分に対処することが可能です。エクリン腺から発生する汗はサラサラした水のような汗なので、臭いの発生を抑えることができます。

 

比べてみるとエクリン腺とアポクリン腺、それぞれから出る汗は含まれている成分が違うということが分かります。サラサラした汗が特徴のエクリン腺からの汗の成分は99%が水でできています。

 

夏の暑い日や辛い物を食べた時など、皮膚の表面に浮き出てきて水滴を作る汗のことで体温調節や皮膚の乾燥を防止する働きを持っているのです。粘り気のある汗であるアポクリン腺からの汗の成分はタンパク質や脂質などを含んでいます。

 

更にリポフスチンという色素を含んでいる為、洋服が黄ばんでしまったり、脇の黒ずみの原因になるといわれています。アポクリン腺から出る汗は臭いの元になるだけでなく、脇の黒ずみをも引き起こしかねないんですね。

 

対応策として有効な方法は、美容クリニックでアポクリン腺を除去する手術を受けることです。問題の根源である汗腺自体を取り除くのが1番の近道だと言われています。

 

しかし「手術するのはちょっと…」と考える方が多いのも事実ですね。そんな場合は、別の方法で脇の環境を整えてあげましょう。

 

 

脇の環境を整える方法とは?

脇を永久脱毛する

一つ目の方法としては多くの女性が行っていることですが、脇の脱毛ケアをしてキレイな脇を手に入れましょう。

 

ムダ毛が多いと汗によって脇が湿った状態になります。温かく湿った環境は細菌にとっては楽園なので、喜んで繁殖してしまうでしょう。

 

菌が繁殖する前に、ムダ毛処理をして悪い環境を打破しましょう。しかし脇の処理の後はしっかりケアしないと黒ずみを起こしてしまうので保湿ケアもしっかりと行いましょう。
ミュゼの100円脱毛♪>

 

わきを清潔に保つ

二つ目の方法としては脇をいつも清潔に保つことです。

 

脇の脱毛をしっかりしたからといって、汗をかくことに変わりはありません。その汗を放置してしまうと、細菌が繁殖して嫌な臭いになります。ですから汗をかいたらこまめに拭き取って細菌を脇に寄せ付けないようにしましょう。

 

デオドラント成分が配合された汗拭きシートを活用するのも良いですが、より確実に臭いを消すことができるのは「殺菌消臭効果」のあるシートです。

 

銀イオンが配合されているタイプのものは効果的なので、臭い対策に是非、取り入れてみてくださいね。もちろん、毎日入浴して脇を優しく洗うことも大切です。

 

力を入れてしまうと摩擦で脇の黒ずみを悪化させてしまうので、丁寧に洗うように心がけましょう。脇の黒ずみも臭いもどちらも対処できれば嬉しいですよね。

 

 

アポクリン腺から発生する汗は嫌な臭いを発生させるだけでなく、脇の黒ずみの原因にもなってしまう、女性にとってまさに敵となるものです。

 

日頃から脇を清潔にして殺菌効果のあるシートを使うなど、工夫すれば脇の黒ずみも臭いも撃退できるますよ^^