洋服の摩擦が、わきの黒ずみの原因になることも!

女性

 

脇の黒ずみは日常の些細な行動からも悪化を招いている場合があります。身近なものでありながら避けられないのが「服による摩擦」です。

 

人は服を着ないで生活するわけにいかないので、毎日服を着ます。しかし、服と素肌の間に起きる摩擦で、脇の黒ずみは日々起きているのです。

 

では脇の黒ずみを悪化させない服の着こなしテクニックをご紹介していきますね^^

 

 

ゆるトップスは最強の味方

最近のファッションは体のラインに沿ったものよりも、オーバーサイズのゆるトップスが人気です。ジャストサイズよりもワンサイズくらい大き目を選ぶ人が多いですね。

 

このゆるトップスは脇の黒ずみを作らない最強の味方になっています。中で身体が泳ぐくらいの大きさの服を着ることで布で脇に摩擦が起きるのを防ぐことができます。

 

また隙間ができやすいので風通しがよく、通気性抜群です。すると汗をかくことで起こる皮脂汚れによる黒ずみの危険性も回避できます。Tシャツやカットソーを始め、ブラウスにも可能なので仕事にもプライベートにも取り入れることができますよ。

 

見た目も可愛く涼しく過ごすことができるゆるトップスのおしゃれは定番ですね。

 

 

羽織りアイテムは黒ずみ以外にも嬉しい効果が

おしゃれに見える着こなしのひとつに、羽織りアイテムを使った方法があります。これはトップスを着た上からカーディガンやジャケットを肩にかける感じで羽織る方法です。

 

これなら、いつものカーディガンを羽織るだけでおしゃれに見せつつ脇の黒ずみのケアもできます。タンクトップやフレンチスリーブのカットソーなどの上から、カーディガンを羽織れば衣服で脇がこすれることがないので摩擦が起きにくくなります。

 

また、脇が見えやすいトップスを着た時にさりげなくカバーしてくれるので脇を人に見られる心配も減りますね。ポイントはカーディガンをしっかり着るのではなく、肩からぶら下げるイメージです。

 

腕は通さずに肩にかかっている感じがおしゃれ感をアップさせます。また、二の腕を細く見せてくれる効果もあるので、一石二鳥です。

 

 

自分で洗濯することで清潔感を保つ

仕事などで着る機会の多いきれいめデザインの服は、クリーニングに出すにもお金がかかるので、つい何回か来てから…と思ってしまいますよね。

 

しかし見た目には汚れが見えなくても、実は汗や皮脂の汚れが付着しています。これを放っておくことで脇の黒ずみを招く原因にもなりかねません。

 

脇の黒ずみを悪化させないためには、清潔な服を身に着けるのも鉄則です。洋服を購入するときに、自宅でも洗える素材かをチェックしましょう。

 

今はおしゃれ着も自分で洗うことができる洗剤もたくさん出回っています。他にも洗濯ネットや早く乾くよう工夫されたメッシュ素材のハンガーなど洗濯グッズも豊富です。

 

それらを上手に取り入れて、どんな服でも清潔に着ることができるように工夫することも脇の黒ずみ対策のひとつになりますよ。

 

 

下着にも意識をもって黒ずみを撃退

表に来ている洋服だけが黒ずみの原因ではありません。直接肌に触れている下着も、黒ずみを引き起こす原因になっているのです。

 

下着は女性の身体を支える為に、ワイヤーやゴムなどちょっとキツめに出来ています。そして1日中締め付けられた身体には、見えない黒ずみの予備軍が進行しているのです。

 

こうした下着による黒ずみを防ぎたいのであれば、重要なのはまずサイズが正しいことです。購入する際は、必ず試着をしてサイズが合っているか確認しましょう。

 

下着の素材選びも黒ずみ対策には欠かせません。肌に心地よい肌触りのコットンやシルクは肌への負担を和らげてくれます。また蒸れにくいので、脇の黒ずみを防止する効果が期待できます。伸縮性の高いレースの下着もおすすめです。

 

女性らしいデザインも多いので見た目にも素敵ですし、伸縮性の高いものであれば締め付けが少ないのが特徴です。
一度、今使用している下着を見直してみてはいかがでしょうか^^