わきの黒ずみの大敵!メラニンの改善法とは?

日傘の女性

脇の黒ずみだけでなく顔にできるシミやそばかす。
肘や膝の黒ずみなどの1番の原因になっているメラニン色素。

 

本来は肌に与えられる刺激や負担などから肌を守るために活躍しているものですが、黒くなるという点がどうしても解せないですよね。このメラニンを改善する方法はあるのでしょうか?

 

詳しくお話ししていきますね(`・ω・´)

 

 

メラニンを改善する方法は2つ!

やり方は多数ありますが、メラニンを改善する方法として大きく分類すると、その答えはシンプルに2つになります。

 

@メラニンを作らないようにする
Aメラニンを排出しやすい身体にする

 

メラニンは紫外線から肌を守るために皮膚細胞の身代わりになって、チロシナーゼという酵素に酸化されてできたものです。メラニンの集まりであるシミはその下にある皮膚を紫外線から守るためにそこに居座り続けるという説もあり、その全てが「悪者」というわけではないのです。

 

もっと言えば皮膚の仕組みはうまくできていて、過剰なメラニンは皮膚の入れ替わりと言われるターンオーバーで不要な角質細胞が剥がれ落ちる時に一緒に皮膚の外へ排出されるのです。

 

しかし、このターンオーバーが上手く行われない、老化などが原因でサイクルが遅いとなるとシミや黒ずみになって残ってしまうのです。年中外で遊んでいる子供の肌がキレイなのは、このターンオーバーが正常に働いているおかげなんですね。

 

そう考えていくと、メラニンの改善法としては冒頭で述べた2つが重要になってくるのです。

 

 

メラニンを作らないようにするには?

ひとつめのメラニン改善法として「メラニンを作らないようにするには」どうしたらよいのでしょうか。メラニンは紫外線から肌を守るために生成されるものなので、紫外線対策と重なる部分があります。

 

@紫外線対策

紫外線対策の基本は1年中欠かさず日焼け止めを塗ることです。夏に日焼け止めを塗る人は多いですが、冬でも紫外線を浴びています。

 

また曇りの日なら問題ないと考える人が多いですね。曇の日は確かに晴れの日に比べると紫外線の量は少ないですが、日焼け止めを塗らずに無防備なままで外出するのは避けた方が良いでしょう。

 

また、紫外線は目から入って、その量が多いと皮膚を黒く日焼けさせることも分かっています。夏の暑い日に1日中太陽にさらされている場合、身体に日焼け止めを塗っても目が無防備だと日焼けをする可能性が高いです。

 

サングラスをかける、UV仕様のメガネやコンタクトを使用するなど、目の紫外線対策も忘れないようにしましょう。

 

A美白化粧品の使用

どんなに日焼け止めを徹底しても、紫外線を全く浴びないという状態にするのは難しいです。カーテンをしてある室内にいても、紫外線は布を通り抜けて入ってくるので、少量の紫外線を浴びることになります。

 

浴びる量は変われど、基本的に紫外線は毎日浴びていると考えた方がいいでしょう。その場合、事後対策として取れるのが、美白化粧品を使用してケアをすることです。

 

メラニンを抑制してくれる成分が配合されている化粧水や、肌を白く導いてくれる乳液など、今は美白ブームでたくさん出回っています。美白化粧品でしっかりとケアすることで、その日に浴びた紫外線をなかったことにしていきましょう。

 

とはいえ、できればわきの黒ずみ解消の専用クリームがもっともおすすめです。保湿と美白同時にできて、代謝も同時に促してくれるので。脇の黒ずみ解消専用クリーム>
効果を感じられなければ返金保証もついているので、試しやすいのも魅了的です^^

 

 

メラニンを排出しやすい身体を作るには?

紫外線を浴びてメラニンが生成されたとしても、ターンオーバーと共に排出されればシミも黒ずみも怖くありませんよね^^

 

@ビタミンC、ビタミンEを積極的に摂取する

元々、代謝や肌に良いとされているビタミンの中でも特に注目したいのはビタミンCとビタミンEです。これらには年齢と共に低下するメラニン色素の代謝を促進する効果があります。肌のターンオーバーを整えて、日焼けによってできてしまったメラニンを減らす効果があるのです。とくにビタミンCとビタミンEは一緒に摂取すると効果的なんですよ。

 

ビタミンC

ビタミンCが多く含まれているのは、イチゴやレモンなどの果物や、生野菜です。

 

ビタミンE

ビタミンEが多く含まれているのは、豆類、ナッツ類、緑黄色野菜です。サプリメントなどで摂取する方法も良いですね。

 

ただ、ビタミンCとEは主に水溶性なので、たくさん摂取してもすぐに排出されてしまいます。一度にたくさん摂るよりも、数回に分けて少しずつ摂取した方がビタミンCとEの成分が長く身体にとどまって、効果が期待できます。

 

 

Aターンオーバーのサイクルを活性化させる

ターンオーバーのサイクルが正常であれば、シミや黒ずみができても数か月もすればキレイな肌に生まれ変わるはずです。

 

しかし年齢を重ねるにつれてターンオーバーのサイクルが乱れたり、遅くなるのが現実です。年齢を重ねるのは仕方のないことですが、ちょっと気を付けることでターンオーバーのサイクルを正すことができます。

 

ターンオーバーの乱れはストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなども原因になります。これらを改善できるように生活習慣を整えましょう。またホルモンバランスの乱れは冷えの解消や適度な運動など基礎代謝を上げることで、改善が期待できます。

 

ちょっとした心がけでメラニンの改善に繋がる可能性が高いのです。

 

ぜひ実践してキレイなわきを目指してくださいね^^