わきの黒ずみはピーリングで治せるの?

ピーリングする人

お肌の古い角質を取り除いてくれるピーリング。
表面に残った老廃物やいらなくなった角質をはがすことでたまご肌が実現しそう。

 

そんなピーリングを定期的に行っている人も多いと思います。このピーリングってもしかしてわきの黒ずみにも効果的では?そんな風に考える人も多いようです。

 

わきの古い角質が取れれば黒ずみも薄くなりそうと想像はしますが実際はどうなのでしょうか。わきの黒ずみとピーリングの関係を紐解いていきます(*^^*)

 

 

ピーリングは効果がありそうだけれど…

 

ピーリングをしているとクルクルマッサージしているうちにポロポロと角質が取れる感触がやみつきになりそうですよね。この原理でわきの黒ずみもピーリングでポロポロ取れそうな気がします。繰り返し行ううちに短期間でわきの黒ずみが解消されそうです。

 

そんな淡い期待を抱いているのであれば、ちょっと待ってください。実はピーリングには必要なものまで取り除いてしまう可能性があるんです。

 

確かにピーリングは即効性があるので、早く効果を出したい人には最適ですが本来、取るべきでない肌の角質も取ってしまうのです。

 

すると、肌に必要な皮脂や角質が失われて水分を蓄えておくことができなくなります。結果、より強い乾燥を招くのです。

 

わきの黒ずみに乾燥は大敵なのに、ピーリングを行うことで自ら乾燥させているようなものなんですよ。更に、肌の弱い人や元々乾燥肌の人がピーリングを行えばかぶれや赤みなどを発症して、より見栄えの悪い状態になる可能性もあります。

 

これではわきはより悪化してしまうと考えた方が正しいでしょう。

 

 

肌のターンオーバーを正常化することが大切

 

わきの黒ずみを解消するには、脇を乾燥させないように保湿することが大切です。もっと良いのは肌のターンオーバーを正常に戻すことです。

 

肌のターンオーバーが正常化されれば、ピーリングをしなくても自動的に古い角質だけ剥がれ落ちるような仕組みが出来上がります。

 

子供の肌は傷ができても時間が過ぎればキレイになるのと同じです。子供の肌はターンオーバーが正常に働いているので、3ヶ月に1回のサイクルで生まれ変わります。年齢を重ねるとこのターンオーバーはサイクルが遅くなったり酷くなると正常に働かなくなり、シミやくすみといった肌トラブルの原因になります。それはわきの黒ずみでも同じことです。

 

ターンオーバーが正常に働いていれば、例え刺激のによりわきが黒ずんだとしても時間がたてばキレイな肌に戻るのです。結果、わきの黒ずみを治したいのであれば、保湿をしながらターンオーバーを活性化させるようなものを使うと良いです。食べ物でもスキンケアでも薬でも、探せば他に方法はたくさんあります。ピーリングをするよりも圧倒的にわきの黒ずみを解消する近道になりますよ^^

 

もしどうしてもピーリングをしたいのであれば、出来るだけ肌を傷つけない方法で行いましょう。ピーリングで治そうとするのは一見、良さそうに思えますが実は逆効果になることが多いです。

 

特にニキビ肌、敏感肌、乾燥肌の人には悪い結果しか待っていません。わきの黒ずみを治したいなら、ターンオーバーを正常化させるための対策を考えた方が近道になりそうですね(*^^*)