制汗剤は必須!と思っていませんか?

女性

 

汗をかくと気になるのがべたべたする不快感と、ニオイです。大量に汗をかいた後は、汗が乾いたとしてもニオイが気になってソワソワしてしまう人もいるでしょう。特に暑い季節は一歩外に出るだけで大量の汗をかきます。気になる人はそれを制汗剤を使うことで、汗を抑えたり、ニオイを消そうとする傾向にあります。

 

しかし制汗剤の使い過ぎは毛穴を詰まらせたり、わきの黒ずみの原因になるといわれています。
そこで制汗剤を使用しない脇汗対策ご紹介しますね^^

 

 

制汗剤を使わない!ワキ汗対処法

@汗をかいたら濡れタオルで拭いて着替える

汗を栄養とする雑菌は体表面にも発生しますが、汗をたっぷり染み込んだ洋服に多く発生します。まず汗をかいたら着替えるのが1番です。

 

しかし外出中に着替えを持ち歩くことはできませんし、仕事中に着替えるのも難しいですね。そこで効果的なのは、汗をかいたら拭き取るということです。

 

その時に乾いたタオルでもいいのですが、できれば濡れタオルの方が臭いの元となる雑菌を拭き取ることができます。汗をかく時期にタオルを持ち歩く時には乾いたタオルでいいですが、汗を拭くときには水で濡らしてから拭いてみましょう。

 

あと毎日入浴して脇を清潔にしておくことは基本ですね^^

 

 

A速乾性、吸収性にすぐれた衣服にチェンジ

夏になると様々なメーカーから吸水性、速乾性に着目したアイテムが登場します。女性ならインナーとして使えるものも多く出ているので、衣服をチェンジするのも一つの方法です。

 

汗をかいてもすぐに乾く素材の衣服であれば、汗をかいた後のべたつきも軽減されますし、消臭効果のある素材であれば、ニオイも一緒に少なくしてくれます。

 

また洗濯洗剤にもドライ効果のあるものが出ていますので、その洗剤を使って洗濯するのもおすすめです。汗をかいてもいい匂いが広がる柔軟剤なども試してみる価値ありでしょう。

 

 

B食生活を見直す

汗にはニオイを発する汗と、サラサラして水のような汗があります。この汗の元は普段、食べているものにあるといっても過言ではありません。

 

お肉、チーズなど欧米風の食事には多くの動物性たんぱく質と資質が含まれています。これは感染を全般的に刺激するので、ニオイのきつい汗を生み出す元になっています。

 

そこで食生活を見直すことで、身体の中からキレイになりましょう。植物性たんぱく質である魚介類、緑黄色野菜、ビタミンEが豊富なゴマやアーモンドなどを意識して摂取するように心がけてみましょう。

 

 

Cストレス、睡眠不足の解消

現在はストレス社会といわれていますが、誰もが毎日どこかでストレスを感じています。ストレス過多な生活や睡眠不足はホルモンバランスが乱れてアドレナリンを過剰に放出します。

 

すると汗の成分にアンモニアなどの分泌物を多く含んでニオイを発することになるのです。またこの分泌物を餌にする菌が集まってくるので、よりニオイを誘発させてしまいます。

 

できるだけたっぷりの睡眠時間を心がけて、ストレスを解消できるものをいくつか探すなどストレス過多にならない生活にシフトしましょう。

 

 

Dエステで脱毛処理をする

脇の汗は脇の脱毛処理をすることで、抑えることができます。しかし自己処理では脇のデリケートな肌に刺激や負担がかかり、脇の黒ずみの原因になってしまいます。

 

そこでおすすめしたいのが、プロが施術してくれるエステで脱毛処理をすることです。プロの手にかかれば最低限の負担で美しい脇を手に入れることができます。永久脱毛なら脇のムダ毛を自分で処理する手間が省けますし、汗やニオイを押さえてこれまで以上に脇へのコンプレックスが軽減できますよ。

 

ワキだけだと100円から脱毛サロンに行けるので、ずっと処理や黒ずみを気にすることを考えるとかなり楽になりますね^^
100円脱毛のミュゼ>

 

また脇に起きる摩擦を軽減するために、脇に保湿クリームやジェルを塗って保湿することも忘れずに。できればワキのニオイも予防してくれるものがベストですね!
臭いも黒ずみも改善する!ピューレパール>

 

女性

 

制汗剤に頼らなくてもワキ汗対策はいろいろあります。制汗剤のいかにもというニオイも人によっては不快感を与えている可能性がありますしね。

 

制汗剤に頼らない脇汗対策で、黒ずみを改善しつつ快適な毎日を過ごしてくださいねヾ(*´∀`*)ノ